情報商材

コンテンツスカウターZ(横山直宏)は本当に使えるSEOツールなのか?徹底レビュー

コンテンツスカウターZ

今回は、Catch the Webより販売している「コンテンツスカウターZ」について

レビューします。

 

コンテンツカウンターZを一言で言うと

「狙っているキーワードの記事をどうやって書けば上位にヒットするかすぐわかる」

ツールのようです

 

コンテンツカウンターZ 公式サイト

https://cwapromotion.net/csz/lp/infotop/

 

公式サイトには、「販売してほしくなかった」というレビューがあるほど

便利なツールのようですが、本当に便利なのか?

レビュアーの顔がちょっと不気味だったので、詐欺かも、と思いましたが使ってみた感想を伝えます。

 

コンテンツスカウターZ(横山直宏)の特定取引商法

 

販売者 :Catch the Web Asia Sdn.Bhd

運営統括責任者 :横山 直宏

所在地 :

Suite 7-03, Level 7, Menara IGBMid Valley City,

Lingkaran Syed PutraKuala Lumpur, 59200,

Wilayah Persekutuan Malaysia

 

公式サイトのキャッチコピーには

 

”最新のSEOといわれる「コンテンツSEO」で

検索エンジンから大量のアクセスを集める

「コンテンツSEO専用」のSEOツール、遂に誕生

 

コンテンツSEOの決定版、コンテンツスカウターZ”

 

といった内容が書かれています。

 

名前からコンテンツの戦闘能力がすぐわかるような

某アニメ番組のあの便利な機器を思い出します。

 

ブログやアフィリエイトのSEO対策に使うツールなのはわかったけど、

 

どんな機能があるの?

何ができるの?

 

自分のブログやサイトを検索上位にランクインさせたいけど、

このツールは使えるの?

 

という疑問を解消するために、実際購入して検証しました。

 

コンテンツスカウターZ(横山直宏)の詳細とは?

 

料金は2980円の月額性ですね。

 

金額自体は高くないので

使えなかったら1ヵ月で解約すればいいやと思い

試しに買ってみました。

 

大きく以下4つの機能がありました。

 

1.キーワード解析機能

 

キーワード解析機能で、ライバルが少ないお宝キーワードを

探すことができるということですが、できました。

 

自力でやると数時間、数日掛かって大変な作業ですが、

コンテンツスカウターZを使うと数分で検索できました。

 

今まで費やした時間は何だったのか、と思うほどです。

 

お宝キーワードはどうやって検索するのか説明しますと

 

例)「プライベートジム」でキーワード解析します。

 

プライベートジム 東京

プライベートジム 安い

と関連キーワードが次々に抽出されていきます。

 

キーワードが抽出されると、その横には

in Title件数

all in Title件数

が表示されます。

 

in Title件数とは 抽出したキーワードが3単語だった場合

どれか1単語がページタイトルに入っている件数で

all in Title件数とは3単語すべてがページタイトルに入っている件数です。

 

in Title件数が少ない もしくは in Title件数は多いけど、all in Title件数が

少ないキーワードが見つかれば、このキーワードを使ってSEO対策をすれば

検索上位を狙える可能性があります。

これがお宝キーワード、ブルーオーシャンキーワードですね。

 

関連キーワードの抽出は、無料ツールでもできますが、

2階層以降の複合キーワードは検索できません。

 

コンテンツスカウターZでは、3階層まで複合キーワードを

検索できます。

 

2.見出し解析機能

 

特定のキーワードで検索した上位サイトの見出し構成を一覧表示します。

 

わざわざ上位サイトのページを開いて見出しを確認する必要がないですね。

 

見出しをコピーするだけでも1時間はかかっていたのですが、数分でコピーできました。

 

新しい記事を作成する上で上位サイトの見出し構成を参考に、早く良い記事を作ることができます。

 

個人的には見出し解析機能が一番便利でしたね。

 

3.共起語解析機能

 

共起語とはあるメインのキーワードに関する記事を書く時に

自然と使用頻度が高くなる単語です。

 

コンテンツスカウターZでは

特定の単語を使っている上位サイトのURLと

そのサイトがどんな共起語を使っているのかわかるので、

どの共起語をページに織り込んでいけば上位表示されるか一目瞭然。

 

1字でも検出してしまう箇所があり精度が少し低いような気がしますが

まぁ便利なツールであることに変わりはありませんでした。

 

4.タグ解析機能

HTMLを読み込むので、どういったサイトがどういうタグを使っているのかがわかります。

Google アドセンスが入っているのか

アフィリエイトリンクのか

Yahooのアクセス解析が入ってのか

広告のタグが入っているのか?

など

 

どのサイトがどれだけ力を入れているのかわかります。

 

上位に占めるサイトがどのようなキーワードを使っていて、

アフィリエイトリンクをいくつ貼っているかが

わかればアフィリエイトリンクが少ない(ライバルが少ない)上位サイトでよく使われている

キーワードを選択してアフィリエイトリンクを貼れば

収益化を狙っていけますね!

 

コンテンツスカウターZ(横山直宏)の経歴とは?信頼できるのか

 

株式会社Catch the Web創業者の横山直宏さんは

静岡県生まれ千葉大学工学部を修士で卒業しています。

 

最初はインターネットビジネスを副業で始め、その後独立し

Catch the Webを創業。

 

Webマーケティングを極め100億円以上の売り上げを13年間で達成したそうです。

 

6社以上の経営で成功をおさめ、現在は非常勤講師として

自身の母校で「起業論」を講演しています。

 

売り上げ実績や大学のような公の場で活躍されていることから、

信頼できる方でないかと推察します。

 

コンテンツスカウターZ(横山直宏)のまとめ

 

使ってみた率直な感想としては、究極の時短ツールだったと言えます。

これからSEOを始める人でも、本ツールにどのような機能があって

どう使うか抑えることができれば、コンテンツSEO対策の基礎を

学ぶことができます。

 

ブルーオーシャンキーワードをどんどん発掘して

自分のサイトをどんどん上位に上げていけそうですね。

 

なお、本ツールはあくまでも検索性を向上させるための

補助ツールです。やはり検索上位に表示されるためには

検索する側が「このサイトを見たら他を検索する必要がない」

と思ってもらえるような記事を書くことが重要です。

 

いかに検索する側が満足できるような網羅性のある記事を

書いてくかということを普段から意識していきたいです。

 

毎月2480円掛かりますが、買い切りではないので、

Googleのアップデートにも対応できますね。

2480円もそんなに高くはないので、本格的にSEO対策されるなら

買ってみるのをお勧めします。

稼ぐスキルと知識が手に入る無料プレゼントを受け取りませんか?
LINE@登録で月10万円稼げる即金教材を無料プレゼント