FX

永井翔トレーダーズアカデミーは入会すべきか?徹底レビュー

永井翔トレーダーズアカデミーについてレビューします。

トレーダーという単語にある通り、トレーダーズアカデミーはFX塾の情報商材です。

 

永井翔トレーダーズアカデミーの紹介があったけど、本当に稼げるの?

こんな疑問をお持ちの方のために、調査した結果をお伝えします。

永井翔トレーダーズアカデミー(永井翔)の特定取引商法

販売事業者 株式会社FXトレードジャパン
販売代表者 永井翔
事業所在地 兵庫県尼崎市武庫元町3-5-8

セールスレターには

 

毎月、安定的に+50%以上もの利益を叩き出すことに成功し、
総勢127名ものプロトレーダーを排出した全く新しいFXメゾッ

というキャッチコピーが記載されています。

 

色々調査する前に、このキャッチコピーを見た瞬間、
永井翔トレーダーズアカデミーはお勧めできないと判断しました。

お勧めできない理由について次項で説明します。

永井翔トレーダーズアカデミー(永井翔)の詳細とは?

投資系の情報商材で思いあたるのが、自動売買システムですが、
永井翔トレーダーズアカデミーは自動売買システムではなく、
永井翔さんが培ったFXトレード手法を学び、実践する塾となっています。

 

主なトレードスタイルですが、
永井翔さんの月の取引回数は10回と言っているので、短期スイングですね。

 

デイトレードやスキャルピングだとしたら、スイングトレードよりも
画面を見る時間が多くなりますので、個人的にはお勧めできませんが
スイングトレードなら、講座を受ける価値はあると思いました。

永井翔さんは資金管理とリスク管理が重要であると言っています。

 

相場は何事も起こりえるので必勝法はない、という点をきちんと
理解しているので、永井翔さんは少なくとも素人ではないと考えます。

受講生の月々の勝ちpips数も3か月で数百pipsというアンケートが
ありますので、現実的な成果ではないかと思います。

 

永井翔トレーダーズアカデミーは全くの詐欺ではないでしょう。

ただ気になったのは、
「チープな塾の様に期限を縛るつもりはありません。私はあなたが月50万円稼げるまで
講義を続けます」という永井翔さんのコメントです。

 

受講生のアンケートには4半期で300~500pipsという実績。

仮に月200pips稼げるとすると、月50万円稼ぐために必要な取引量は25ロット(25万通貨)です。

 

ドル円で取引する場合、200pipsは2円の値動きになります。
25ロットで取引する場合は、あらかじめ証拠金として、FX会社に110万円あずけておく必要があります。

ということは、110万円以上資金がないと毎月50万の収益を上げることは現実的に難しいですね。

 

スイングトレードで理想とするレバレッジは、10倍以下と言われています。

25ロット(25万通貨)で取引する場合は、理想として250万円以上の資金があったほうが精神的に楽です。

110万円でも足りないんですね。

 

セールスレターには、トレードの準備金として30万円以上あったほうが良いと
言われていますが、レバレッジ10倍を維持しながら30万円を250万円に増やす段階で、毎月200pips安定的に勝てたとしても1年必要になります。

デモトレードの期間を含めると最低でも1年半はかかるでしょう。

 

しかし、月利50%を毎月安定して稼ぐとアピールしているので、永井翔トレーダーズアカデミーはハイレバレッジで、短期的に稼ぐことを推奨している可能性があります。

ですが、月利50%を毎月安定して稼ぐというのは現実的に厳しいです。

 

あの、株式投資の世界で有名なウォーレン・バフェットでも年率20%の利回りです。

資金管理が大事と言われているわりには、月利50%のハイレバレッジを推奨していますので、どちらが本当に正しいのか不明です。

セールスレターの最後まで読むと受講料が記載されていますね。

 

料金は298000円、月額は発生しないようです。

特に期限の記載がないので、恐らく永久会員のようですが、定期的な勉強会などの記載がないので、コンテンツを提供したきりで、あとは放置されるような気もします。

 

返金保証制度あり、6か月後から1か月の間に申請。
講座内容に不満な点があれば、メール1本で返金を受け付けるそうです。

 

しかし、FXはこの期間で結果が出るほど甘い世界ではないので、習熟度が足りないと言われて、返金依頼が却下される気がします。

また、返金はあらかじめ受講料を完済していることが条件になっていますが、一方で分割決済も推奨しているので、分割を選んだ人は返金保証制度の対象外になります。

永井翔トレーダーズアカデミー(永井翔)の経歴とは?信頼できるのか

FX講師の経歴は大抵、投資で高額を溶かしてしまった失敗談から始まります。

永井翔さんの場合は、プロ野球の夢を挫折し、コツコツ貯めた2800万円を投資に使い、リーマンショックで溶かしたそうです。

その後、出稼ぎで作り出した50万円を僅か3年間で1億まで伸ばし、月ベースで決して負けることのないトレーダーに成長した。という経歴になっています。

 

FXを習ったことのある方ならご存じかもしれませんが、50万円を3年間で1億まで増やすためにはかなりハイペースでロット数を増やす必要があります。

ロット数と共に損切り許容額もハイペースで増やしていく必要があります。

損切り許容額がその人のお金の器になりますが、お金の器をハイペースで増やしていくのは容易ではありません。

 

例えば、1万円までなら損切りできる人が、次の月には5万円の損切りが許容できるかというとなかなかなれないものです。

ですので、50万円を3年間で1億まで伸ばしたというのは専業トレーダーであっても実現不可能なストーリーでしょう。

 

実績のある講師レベルのトレーダーが聞くと笑っちゃう話ですね。

以上より、永井翔さんを信頼するのは難しいことが分かりました。

永井翔トレーダーズアカデミー(永井翔)のまとめ

FX高額塾である永井翔トレーダーズアカデミーについて紹介しました。

・月利50%というハイレバレッジの危険性

・手法について何も紹介されていない

・受講生が成功したかどうかわからない

以上より、永井翔トレーダーズアカデミーは入会すべきではないでしょう。

 

入会すべきではないと聞くと、「やっぱりFXの塾は怪しいからFXはやめておこうかな」とお考えになると思います。

ただ、FX自体を否定しているわけではありません。

 

FXは年単位で考えると、他のビジネスよりも稼げる可能性があるのは確かです。

実際に年間ベースで億を稼いでいる方はいらっしゃいます。

以下のような条件にあてはまるようでしたら、

FX高額塾の入会を検討する余地はあります。

 

・資金管理が大事であることを伝えている

・適切なレバレッジを推奨している(例:スイングトレードなら10倍以下)

・FXを習得するのは数年かかることを伝えている

・定期的な勉強会を開催している

・無料セミナーを開催していて講師がどのような人か把握できる

・書籍を出していて、どのような手法で戦っているか把握できる

行動を止めずに決断して、皆様の新しい景色が見えると幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

稼ぐスキルと知識が手に入る無料プレゼントを受け取りませんか?
LINE@登録で月10万円稼げる即金教材を無料プレゼント