インフルエンサー

マコなり社長UNCOMMON(アンコモン)は情報商材!?評価や炎上理由などを徹底解説

どうも、よっしです。

ビジネス系youtuberで有名なマコなり社長が2021年1月4日がUNCOMMON(アンコモン)という新しいサービスを発表されたのをご存知でしょうか?

 

今回はこのUNCOMMON(アンコモン)というサービスについて以下の点を徹底解説していきますので、是非ご覧ください。

・UNCOMMON(アンコモン)のサービス概要
・UNCOMMON(アンコモン炎上の理由
・マコなり社長赤字決済の噂
・UNCOMMON(アンコモン)口コミ

UNCOMMON(アンコモン)とは?

UNCOMMON(アンコモン)とはテックキャンプなどでお馴染みのマコなり社長が新しく打ち立てた、仕事で成果を出すための「スキル」と「マインド」を学ぶオンラインのビジネストレーニングプログラムです。

 

テックキャンプやマコなり社長に関しては他の記事で詳しく説明していますので、是非そちらをご覧ください。

 

マコなり社長「テックキャンプ」とは?評判・口コミを徹底レビュー

マコなり社長「テックキャンプ」とは?評判・口コミを徹底レビューマコなり社長「TECH CAMP(テックキャンプ)」のレビュー記事です。テックキャンプを利用した人の実際の評判や口コミについて徹底的に検証しています。ぜひご覧になってください。...

マコなり社長『インサイドストーリー』とは!?評判・口コミを徹底レビュー!

マコなり社長『インサイドストーリー』とは!?評判・口コミを徹底レビュー!この記事ではマコなり社長の「インサイドストーリーズ」について詳しく取り上げています。インサイドストーリーズとはどんなサービスなのか、その実態について評判・口コミなどから徹底分析しています。ぜひご覧になってください。...

 

オンラインのビジネストレーニングプログラムと言われても何をトレーニングするのか、いまいちピンと来ない方が大半なのではないでしょうか?

具体的には

・最速で問題を解決に導く「思考力

・確実に伝わる「文章力

・心を動かす「コミュニケーション力

を中心に仕事で成果を出すための「スキル」と「マインド」の両方をアウトプット中心で実践的に学べるそうです。

 

アンコモンはマコなり社長が運営しているDIVの優秀な社員が携わっているので講師が付いている点が非常に良いですね。

学習方法に付いて

UNCOMMONはあらかじめ決められた時間に配信される動画カリキュラムで、他の学習生と一斉に行われます

引用:UNCOMMON

月〜金

  • 7:00 〜 7:30
  • 20:00 〜 21:30

土日

  • 9:00 〜 11:00

このスケジュールで行われて基本は欠席、遅刻は原則禁止そうです。

なぜなら、ワークショップでは、他の受講生と二人一組でアウトプットを行うからだそうです。

コロナが流行っている状況なのでオンラインでの受講も可能です。

 

さわりだけですが、UNCOMMONを受講した人の感想によると、同じグループメンバーで最初に顔を見て挨拶したことにより、欠席遅刻などで脱落したくないという気持ちが生まれ、ワークショップでは議題はすでに決まっているので、口下手な人でも話やすかったと語っています。

 

 

インプットの動画を見たらすぐに、ワークショップでアウトプットの時間があるらしく、ずっと動画を見ているのとは違い最後まで集中力が続くそうです。

まさに「スキル」と「マインド」の両方をアウトプット中心で実践的に学べるというのを、可能にしているなという印象です。

UNN COMMONの値段は158,000円(税抜)

値段は158,000円(税抜)だそうです。

決して安いものではないですが、学習を開始して7日以内であれば、どんな理由であろうとも受講料金を全額返金して学習を辞退することができ、学習期間終了後サービスに満足できなかった場合にも受講料金を全額返金が出来るそうです。

 

マコなり社長曰く、テストリリースでユーザー全体満足度が、5満点中4.0以下であったらUNCOMMONリリースしないつもりだったそうですが、受講満足度は4.86を叩き出したようで、ここまで返金に関して強気なのは、UNCOMMONは高いユーザー満足度を取れると自負しているからだと感じます。

UNCOMMON炎上理由

リリースしたてのUNCOMMONですが、検索すると「UNCOMMON 炎上」と出てきます。

UNCOMMONは2021年1月4日にマコなり社長がYouTubeにあげた動画で発表されたのですが、その動画は9日18時時点で69万回再生され、低評価25%(高評価1.2万・低評価4100)と、通常よりかなり厳しい評価を受けているようです。

 

該当動画:https://www.youtube.com/watch?v=CrhDL6gBumY&feature=emb_title

 

ではなぜこのような厳しい評価になってしまっているのでしょうか?

その原因の一つはこの動画のサムネにあると言われています。

サムネイルには正面を向いたマコなり社長の姿と大きな文字で活動休止と書かれています。

 

タイトルは【活動休止】新しい挑戦を始めますと書かれていますが、サムネを見てマコなり社長が活動休止するなんて何事かと思い再生したら、新規サービスの話しでカッガリという人もいたと思います。

 

元々YouTubeというのは大衆が見るとても発信力の高いコンテンツなのですが、その分どんな人でも簡単に見れてしまうので少し視聴者のリテラシーの低いことが問題視されています。

 

そんな中で大衆の意見として、情報商材というのは好まれない傾向にあり、特に利益が個人に紐づく商品は嫌われる傾向にあります。

 

今回の炎上はUNCOMMONのサービスや運営に不備があったわけではなく、有名YouTuberであるマコなり社長情報商材に近いサービスを、誤解を生むようなサムネの動画で発表したしたことが主な原因と言われています。

 

確かに誤解を招くようなサムネを作成したことも炎上の理由の1つかもしれませんが、本質的な問題点があります。

それは、シンプルに高すぎる価格設定&表で情報商材感丸出しの売り方をしてしまったことにあると思います。

 

例えば、ネットビジネスやコンテンツ販売の塾は相場が30万円や50万円といった値段が占められますが、この高額の商品をセールスするなら価格や将来の価値提供の教育を施した上で行うのが普通です。

 

youtubeの無料動画のような不特定多数の視聴者がいる場所でいきなり前段階の予告もせずにいきなり158,000円(税抜)の価格で販売したことが本当の原因です。

 

しかも、マコなり社長のは無料でビジネスや生活の役に立つ情報を教えてくれる人というイメージが先行してしまっています。

いきなり、無料で慣れている相手を絞ることをせずに高額商材を販売したらお金儲けしか考えていない情報商材屋と思われるのは当たり前です。

 

大学時代からリストマーケティングに5年以上関わっている僕の視点からすると、マコなり社長は予め講座の予告をして公式LINEなりメールマガジンに登録させて有料教材に興味がある層をある程度絞り込んだ段階でセールスをしていけばこれほど炎上はしなかったでしょう。

 

僕自身も年間100万円以上の金額がかかるビジネスサロンに入っていますが、そのビジネスサロンはメルマガ読者限定のクローズドの募集であるため全く炎上していません。

マコなり社長の炎上からリテラシーが高い層を取り込んだ上でセールスする重要性を改めて感じさせられました。

 

普段アンチや批判などには対応しないことが多いマコなり社長ですが、UNCOMMONへの誤解はどうしても解きたかったのか、YouTubeの仕事は休止すると言っていたにも関わらず、謝罪とUNCOMMONの詳しい説明の動画を新たに上げています。

それだけマコなり社長がUNCOMMONに本気だということがうかがえます。

この動画の中では、UNCOMMONは情報教材ではなく、言うなら体験教材だと発言をしています。

 

マコなり社長赤字決済の噂

そんなUNCOMMONですが、マコなり社長の会社が赤字の為その対策として始めたサービスなのではないかという噂が立っています。

噂の発端はこのツイートです。

このツイートでは、マコなり社長の会社は憶単位の赤字を出しており、追い詰められているとされています。

これは本当なのでしょうか?

これについてマコなり社長自身はこう返答しています。

負債も赤字決済も事実のようですが、あくまで計画的なもののようです。

こちらのツイートの解説が分かりやすかったので載せておきます。

https://twitter.com/funahara/status/1347372095781498880?s=20

赤字決済だけを見るのではなく、流動資産も踏まえてみると追い詰められているという訳ではないようです。

 

その他にもマコなり社長の会社の規模、及びベンチャー企業に投資をしていることから、1.5憶の赤字など普通にあるものだという意見もあり、決算がしっかりと読み取れる人からはマコなり社長を擁護する声が多数ありました。

UNCOMMONの口コミ

UNCOMMONは一か月単位で受講の為、まだテストモニターの感想しか見つけることができませんでしたが、評価は上々のようです。

 

学習の時間が決まっていることから、強制的にその時間に生活を合わせることになり、マインドだけでなく、生活自体が大きく変わったという意見も見受けられました。

これから口コミはどんどん増えていくので、よりリアルな受講生のレビューを待ちたいと思います。

まとめ

・UNCOMMONはオンラインのビジネストレーニングプログラム

・炎上は情報教材を嫌う人達によるもの

・UNCOMMONは情報教材というより体験教材

・赤字決済は事実であるが問題はない

・UNCOMMONテストモニターによる評価は上々

・これからの受講者のレビューに期待

いかがだったでしょうか?

マコなり社長の新サービスUNCOMMONについてご理解いただけたでしょうか?

 

UNCOMMONオンラインのビジネストレーニングと銘打っており、時間が決まっていて強制的にインプットとアウトプットの機会を得れるプログラムという事で、調べていてビジネス版ライザップのような印象を受けました。

 

私的にとてもいいサービスだと思うのですが、情報教材と一括りにされ炎上しているのが残念でなりません。

いいサービスであればおのずといいレビューが湧いてきて、噂もある程度払拭させれると思うので、楽しみに受講生のレビューを待ちたいと思います。

 

炎上の理由としてはマコなり社長という企業の社長が情報商材屋のような売り方をしていることや高額の価格帯のせいだと言えます。

先ほどもお伝えしましたがビジネス系の高額塾は50万円以上が普通の相場です。

 

ただやはり1ヶ月税込158,000円(税抜)というのは普通の人には手を出せる金額ではありません。

普通の社会人の給料が20万程度なわけですから、ある程度の富裕層じゃなければ支払うことができないですよね。

 

UNN COMMONはちゃんとある程度成功しているフリーランスや社会人向けというコンセプトメイクをしていればここまで炎上しなかったと思いますが、ターゲット設定を予め決めておくことをマコなり社長は間違えたかなと思います。

 

158,000円(税抜)も払ったら年間289万円になってしまいます。普通に高過ぎます笑

UNN COMMONはビジネススキルを身につけられる教材になっていますが、やはり手を出せない人は多いでしょう。

 

しかも、サービスの内容が抽象的ですから本当に自分に合うのか分かりませんよね。

このように本当に自分に合った情報やサービスを提供しているのか分からないものにいきなり高額な費用を払わずても学ぶことはできます。

 

例えば僕が期間限定で開催しているメルマガ講座は無料でネットで稼ぐための知識、思考、テクニックからノウハウまで手に入れることができるのでは無料のものから試して学んでいくことをお勧めします。

人数限定プレゼント付き無料メルマガ

 

メルマガの内容は、全くの初心者がネットで稼ぐスキルとノウハウを手に入られるように具体的に分かりやすくステップバイステップで説明しています。

メルマガにご登録いただくとAmazonランキング1位を取得した電子書籍と過去に1万円で販売していた初心者の方でも即金で稼げるノウハウをお渡ししています。

 

いつでもご登録は解除できるので、気になった方は是非登録してもらえると嬉しいです。

それでは、最後までご覧になって頂きありがとうございました。

 

稼ぐスキルと知識が手に入る無料プレゼントを受け取りませんか?
LINE@登録で月10万円稼げる即金教材を無料プレゼント